コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ノ川[温泉] ゆのかわ

1件 の用語解説(湯ノ川[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゆのかわ【湯ノ川[温泉]】

北海道函館市にある温泉。かつては湯川,根崎などに分かれていたが,現在はまとめて湯ノ川温泉呼ばれる。純食塩泉,66℃。18世紀にはすでに湯治場として知られ,明治以後,函館の北洋漁業基地としての発展に伴い,その奥座敷として利用されるようになり,津軽海峡に注ぐ松倉川河口に温泉街が発達した。函館の中心街から約5km,空港から約2kmの位置にあり,交通の便もよく函館市民の行楽地として親しまれている。夏は海水浴客でにぎわい,また夏から秋にかけてはイカ漁の漁火の美しさで知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の湯ノ川[温泉]の言及

【斐川[町]】より

…1984年大量の銅剣が発見された荒神谷遺跡があり,東部には出雲空港がある。湯ノ川温泉(単純泉,25~41℃)や国史跡の出西(しゆつさい)・伊波野(いわの)一里塚があり,山陰本線,国道9号線が通じる。【清水 康厚】。…

※「湯ノ川[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湯ノ川[温泉]の関連キーワード大湯温泉川湯温泉函館本線湯の川温泉湯村温泉函館大学公立はこだて未来大学函館空港なとわ・えさん北海道エアシステム(HAC)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone