コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯山峠 ゆやまとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯山峠
ゆやまとうげ

熊本県水上村宮崎県椎葉村の境,熊本県側にある九州山地を越える峠。標高 944m。くま川鉄道の終着駅湯前から北東に約 15kmにあり,市房ダム,湯山温泉を経て湯山峠を越え椎葉,米良荘に通じる国道 388号線がある。付近は九州中央山地国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕湯山峠(ゆやまとうげ)


熊本県南東部、宮崎県境にそびえる市房(いちふさ)山北西麓(ほくせいろく)に位置する峠。宮崎県側の一ツ瀬(ひとつせ)川上流の谷と人吉(ひとよし)盆地とを国道388号が結ぶ。最高地点は熊本県球磨(くま)郡水上(みずかみ)村側にあり、標高944m。南西約5kmに湯山温泉や市房青少年旅行村がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

湯山峠の関連キーワード人吉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android