コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源水 ゲンスイ

デジタル大辞泉の解説

げんすい【源水】

大道で居合抜き曲独楽(きょくごま)などをして人を集め、歯磨き粉や歯の薬を売った人。江戸中期、江戸浅草に住む松井源水がはじめたという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

源水の関連キーワード海外旅行で気をつけたい感染症「陣中膏ガマの油売り」の口上杵屋正次郎(杵屋正治郎)柳川 一蝶斎(3代目)松井 源水(15代目)松井 源水(16代目)サント・ドミンゴ宣言ミネラルウオーター松井源水(15代)柳川一蝶斎(3代)杵屋正次郎(1世)以西底引網漁業鳥潟 小三吉本間 英一郎海洋大循環鳥潟小三吉サバ(鯖)漉く・抄く建築設備水産資源

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

源水の関連情報