漸次(読み)ぜんじ

精選版 日本国語大辞典「漸次」の解説

ぜん‐じ【漸次】

[1] 〘名〙 段階。過程。
※梵舜本沙石集(1283)五本「によりて定をえ、定によりて智慧を得るは、仏法の通相、修行の次」
[2] 〘〙 (「に」を伴って用いることもある) 次第に。だんだんに。漸々。
※即身成仏義(823‐824頃)「漸次修練不此身進入仏位、具如経説
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉五四「クレーブランドの衆客も漸次(ゼンジ)に暇をて去り」 〔天隠子‐漸門〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android