溶連菌感染症の緊急予防(読み)ようれんきんかんせんしょうのきんきゅうよぼう

家庭医学館の解説

ようれんきんかんせんしょうのきんきゅうよぼう【溶連菌感染症の緊急予防】

 たとえば、兄や姉が溶連菌感染症になったときには、弟や妹にも家庭内感染した可能性があります。まだ、発病はしていませんが、弟や妹は潜伏期にある可能性が濃いわけです。
 このようなときには、緊急の予防処置として、ペニシリンなどの抗生物質を内服させると発病を予防できます。
 しかし、間に合わずに、軽く発病することもあります。
 家庭の手当で予防するのはむりですから、医師に相談しましょう。

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android