コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滴下 テキカ

デジタル大辞泉の解説

てき‐か【滴下】

[名](スル)液体がしずくとなって落ちること。また、しずく状にして落とすこと。「スポイトで滴下する」

てっ‐か〔テキ‐〕【滴下】

てきか(滴下)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てきか【滴下】

( 名 ) スル
しずくとなって落ちること。また、しずく状にして落とすこと。 「試薬を-する」

てっか【滴下】

( 名 ) スル

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

滴下の関連キーワード蚊にも効くサンスポットエレクトロスラグ溶解法フラクションコレクターライデンフロスト現象ポーラログラフィーイルコヴィッチの式電子ビーム溶解炉薬用サンスポットサンスポットIIダッチコーヒーヘイロフスキービダール反応ケルダール法化学実験器具酸化ビスマスエーテル麻酔スクラッチ法クロール法ヨウ化水素志方 益三

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滴下の関連情報