コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

演奏会形式 エンソウカイケイシキ

大辞林 第三版の解説

えんそうかいけいしき【演奏会形式】

オペラ公演の形式の一。舞台装置や演技を伴わず、声楽とオーケストラの演奏だけの公演。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

演奏会形式の関連キーワード火刑台上のジャンヌ・ダルク吉住 小三郎(4代目)ファルスタッフオーケストラ青ひげ公の城城多 又兵衛羊飼いの王様黒木香保里吉住 慈恭稀音家浄観小島 琢磨吉住小三郎芥川作曲賞大熊 文子手拍子形式声楽長唄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

演奏会形式の関連情報