潮解けし(読み)シオドケシ

デジタル大辞泉の解説

しおどけ・し〔しほどけし〕【潮解けし】

[形ク]《動詞「しおどく」の形容詞化》海水にぬれてしおたれているさま。また、悲しみで涙にくれるさま。
「武士(もののふ)の鎧(よろひ)の袖どもも、―・うぞ見ゆる」〈増鏡・久米のさら山〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しおどけし【潮解けし】

( 形ク )
海水にぬれている。また、涙にぬれている。 「よる浪にたちかさねたる旅ごろも、-・しとや人のいとはむ/源氏 明石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android