コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潯陽 ジンヨウ

大辞林 第三版の解説

じんよう【潯陽】

中国、江西省北部の九江市付近の古名。白居易の「琵琶行」に歌われた潯陽江は、九江付近の北を流れる長江の別称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の潯陽の言及

【江西[省]】より

…中国,華中南部に位置する省。簡称は贛(かん)。面積約16.7万km2。人口4105万(1996)。長江(揚子江)中流の南を占める。
[自然]
 省の地勢は北に低く南に高く,また東西にも障壁があって,北に注口をもつ長円形の盆器のようである。省域は北部中央に位置する鄱陽湖(はようこ)の集水域とほぼ一致し,東は武夷山脈によって福建と,西は羅霄(らしよう)山地によって湖南と接し,南は低平な丘陵がいりくんで広東との境界をなす。…

※「潯陽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

潯陽の関連キーワード杵屋 佐吉(4代目)杵屋佐吉(4世)帰去来兮辞三弦主奏楽琵琶行陶淵明びわ琵琶陸治猩々古名猩猩陶潜九江連事

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潯陽の関連情報