コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濃縮法 ノウシュクホウ

デジタル大辞泉の解説

のうしゅく‐ほう〔‐ハフ〕【濃縮法】

放射能に汚染された水から放射性物質を除去する方法の一つ。汚染水を加熱して水分を蒸発させ、濃縮廃液を処理する。コストが高く、放射性物質などの有害物質が揮発して環境に漏出する可能性があるなどの短所がある。→凝集沈殿法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

濃縮法の関連キーワード世界のウラン濃縮工場ホットアトム化学塩田(えんでん)ガス拡散法ウラン濃縮遠心分離法海洋資源遠心分離濃縮還元垣花秀武

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

濃縮法の関連情報