コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濫造/乱造 ランゾウ

デジタル大辞泉の解説

らん‐ぞう〔‐ザウ〕【濫造/乱造】

[名](スル)質にかまわずむやみに多く造ること。濫製。「―された粗悪品が出回る」「粗製―」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

濫造/乱造の関連キーワード欄・亂・乱・卵・嵐・攬・欄・濫・爛・藍・蘭・覧・覽三遊亭 円生(6代目)江戸時代(年表)ヘンドリックス二十六世紀事件和歌山(県)片倉兼太郎三つ一持法朝鮮映画レオーネ奥沢庄平特許会社定額寺八端織蚕卵紙

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android