火打崎(読み)ひうちざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

火打崎
ひうちざき

宮崎県北部,延岡市の北東部で五ヶ瀬川河口北岸にある。標高 100m前後の山地が海に迫り,約 20mの高さの海食崖がみられる。岬の付近には岩礁が多く,沖合い約 2kmの岩礁,島下碆 (しまげばえ) には灯標がある。波の荒いところ。日豊海岸国定公園の一部。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android