コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害死亡保険金

1件 の用語解説(災害死亡保険金の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

災害死亡保険金

災害死亡保険金とは、災害割増特約を付加している場合に、被保険者が不慮の事故により180日以内に死亡または特定感染症を直接の原因として死亡した場合に支払われる保険金を指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

災害死亡保険金の関連情報