コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炉頂圧発電 ろちょうあつはつでんblast furnace top pressure recovery turbine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炉頂圧発電
ろちょうあつはつでん
blast furnace top pressure recovery turbine

製鉄の際に高炉から排出される高圧ガスを発電に有効利用する方法。炉頂部から出る3~4気圧のガスでタービンを回転させるもので,タービン出力は1万 kW級で,経済性にもすぐれている。日本では 1974年に川崎製鉄水島工場に導入されて以来,ほとんどの大型高炉に取付けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

炉頂圧発電の関連キーワード省エネルギー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android