コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為にする タメニスル

デジタル大辞泉の解説

為(ため)に◦する

ある目的に役立てようとする下心をもって事を行う。
「我輩固(もと)より―◦する所ありて私立を主張するに非ず」〈福沢学問のすゝめ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ためにする【為にする】

ある別の目的をもって、また、自分の利益にしようとする下心があって、事を行う。 「 - ・するところあっての議論」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

為にするの関連キーワードアトランダム大化改新詔ランダム無作為化為我説存する議論所為

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

為にするの関連情報