コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無線電信 ムセンデンシン

デジタル大辞泉の解説

むせん‐でんしん【無線電信】

電線を媒介とせず、電波を利用して符号で行う通信。無電

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

無線電信【むせんでんしん】

電信

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

むせんでんしん【無線電信】

電線を用いずに、電波を利用して符号により通信を行う方式。無電。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無線電信の関連キーワードカール・フェルディナンド ブラウンウィリアム・デュ・ボワ ダッデルジョン・A. フレミングリー デ・フォレストG. マルコーニ国際電気通信連合デ・フォレスト電気通信大学フェージング甲子園ホテルエスオーエス吉村鉄之助鯨井恒太郎ワイヤレス木村 駿吉コヒーラーマルコーニ無線周波数内田嘉吉三宅駸五

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無線電信の関連情報