コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無鑑査 ムカンサ

デジタル大辞泉の解説

む‐かんさ【無鑑査】

鑑査が不要なこと。特に美術展覧会で、過去の入選実績などにより、鑑査なしで出品できること。また、その資格。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むかんさ【無鑑査】

美術展覧会への出品に際し、過去の入選の実績によって鑑査を受ける必要がないと認められること。また、その資格。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

無鑑査の関連キーワード大久保 百合子高橋英吉(2)大久保百合子長谷川 塊記石川 確治橋本八百二生田花朝女大沢鉦一郎高木保之助前田 荻邨岡部 達男大森 光彦北村 正信伊藤小坡安達貫一石川滋彦三木宗策三木翠山穴山勝堂池上秀畝

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無鑑査の関連情報