無鑑査(読み)ムカンサ

大辞林 第三版の解説

むかんさ【無鑑査】

美術展覧会への出品に際し、過去の入選の実績によって鑑査を受ける必要がないと認められること。また、その資格。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無鑑査の関連情報