鑑査(読み)カンサ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)そのものの優劣・適否・真偽などを鑑定し審査すること。「応募作品を鑑査する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 調べて見わけること。事物を検査して、その優劣、適否、真偽を見定めること。めきき。鑑定。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉附録「発明品を鑑査するには特許審判官あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鑑査の関連情報