コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無限責任中間法人 ムゲンセキニンチュウカンホウジン

デジタル大辞泉の解説

むげんせきにん‐ちゅうかんほうじん〔‐チユウカンハフジン〕【無限責任中間法人】

中間法人法に基づく法人形態で、中間法人の一種。法人の債務について、法人の社員が無限連帯責任を負う点に特徴がある。一般社団・財団法人法(正式名称は「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」)の施行に伴い、中間法人法が廃止され、無限責任中間法人は一般社団法人へ移行した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android