熊野古道なかへち美術館(読み)くまのこどうなかへちびじゅつかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

くまのこどうなかへちびじゅつかん 【熊野古道なかへち美術館】

和歌山県田辺市にある美術館。平成9年(1997)創立。中辺路(なかへち)町立の美術館として開設後、合併にともない平成17年(2005)より田辺市立美術館分館。中辺路町出身の日本画家野長瀬晩花(のながせばんか)、南画家の渡瀬凌雲などの作品を展示する。建物の設計は妹島(せじま)和世・西沢立衛(りゅうえ)。
URL:http://www.city.tanabe.lg.jp/nakahechibijutsukan/index.html
住所:〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露891
電話:0739-65-0390

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android