コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊野古道なかへち美術館 くまのこどうなかへちびじゅつかん

1件 の用語解説(熊野古道なかへち美術館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

くまのこどうなかへちびじゅつかん 【熊野古道なかへち美術館】

和歌山県田辺市にある美術館。平成9年(1997)創立。中辺路(なかへち)町立の美術館として開設後、合併にともない平成17年(2005)より田辺市立美術館分館。中辺路町出身の日本画家野長瀬晩花(のながせばんか)、南画家の渡瀬凌雲などの作品を展示する。建物の設計は妹島(せじま)和世・西沢立衛(りゅうえ)。
URL:http://www.city.tanabe.lg.jp/nakahechibijutsukan/index.html
住所:〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露891
電話:0739-65-0390

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊野古道なかへち美術館の関連キーワード和歌山県田辺市鮎川和歌山県田辺市熊野和歌山県田辺市上芳養和歌山県田辺市串和歌山県田辺市佐田和歌山県田辺市下三栖和歌山県田辺市たきない町和歌山県田辺市原和歌山県田辺市湊和歌山県田辺市和田

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone