コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱く ホメク

デジタル大辞泉の解説

ほ‐め・く【熱く】

[動カ四]《「火(ほ)めく」の意》
ほてる。熱くなる。
「まだ湯上がりの顔―・く」〈浄・五人兄弟〉
男女が情事をする。
「そちらで早う―・け―・けと言はれて」〈・金短冊〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほめく【熱く】

( 動四 )
〔火めくの意〕
ほてる。熱する。 「まだ湯上がりの顔-・く、汗の額や肩たるく/浄瑠璃・五人兄弟」
欲情をもよおす。情事をする。男女がいちゃつく。 「夜の更けぬ内-・いてしまお/浄瑠璃・苅萱桑門」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

熱くの関連キーワードDIAMOND☆DOGScafe au lait熱れる・熅れるスモークサウナ火照る・熱る胸が焼ける焼け火箸二相対流胸焦がる烏賊徳利火が入る生薑酒ホット火照る冷や麦熱盛り火照りヒート浄瑠璃じいん

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱くの関連情報