コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱伝導度 ネツデンドウド

デジタル大辞泉の解説

ねつでんどう‐ど〔ネツデンダウ‐〕【熱伝導度】

熱伝導率

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

熱伝導度

 熱伝導率ともいう.熱が流れる場合,その流れの垂直断面を単位時間に通過する熱量q)は,移動する物質間の温度の勾配(dT/dx)に比例し(q=k(dT/dx):係数をkとする),物質の性質によってkは一定の値を示す.このk.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱伝導度
ねつでんどうど

熱伝導率」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の熱伝導度の言及

【熱伝導】より

…厚さdの一様な板の両面を温度T1,T2(>T1)に保ったとき,単位時間に板の単位面積を通して流れる熱量Iは,板の中の温度こう配が(T1T2)/dであるから, I=κ(T1T2)/dで与えられる。この比例係数κが熱伝導率thermal conductivity(熱伝導度ともいう)であり,熱の伝わりやすさを表す(すなわちκが大きいほど熱が伝わりやすい)。熱はエネルギーであるから,κの単位はW/K・m,あるいはcal/℃・s・mである。…

※「熱伝導度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熱伝導度の関連キーワードポーセレン・ジャケットクラウンヴィーデマン‐フランツの法則ウィーデマン‐フランツの法則オンサーガーの相反定理ガスクロマトグラフィーブリッジマンの関係式クロマトグラフィーローレンツの法則雪(snow)アゾトメトリー液体金属冷却材リネン(亜麻)平均自由行程バデレアイトウィーデマンローレンツ数金(元素)ガス分析計放射線損傷ノボセロフ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱伝導度の関連情報