コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱絶縁工事(建設業許可の一種) ネツゼツエンコウジ

1件 の用語解説(熱絶縁工事(建設業許可の一種)の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

熱絶縁工事(建設業許可の一種)

工作物又は工作物の設備を熱絶縁する専門工事。つまり、熱エネルギーを効率的に無駄なく利用するために、ビルやマンション冷暖房設備給排水設備、工場や発電所、化学プラントなどの機械や配管類に対し、目的に合わせた保温・保冷工事を行う工事の事。冷暖房設備、冷凍冷蔵設備、動力設備又は燃料工業、化学工業等の設備の熱絶縁工事などがある。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone