片山義雄(読み)かたやま よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片山義雄 かたやま-よしお

1918-1941 昭和時代前期の軍人。
大正7年9月10日生まれ。昭和11年呉(くれ)海兵団入団,13年海軍潜水学校に入校,翌年イ号第74潜水艦乗員となる。16年12月8日ハワイ真珠湾攻撃に際し,特殊潜航艇にのりくみ湾内に突入して戦死した。24歳。岡山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android