コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡道長 かたおか みちなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡道長 かたおか-みちなが

1824-1889 幕末の武士。
文政7年6月1日生まれ。幕府領生野代官所の山目付兼馬廻役。尊王をとなえ,文久3年沢宣嘉(のぶよし)らの挙兵(生野の変)に参加,謹慎処分をうける。慶応2年(1866)第2次幕長戦争への出征命令をことわり,4年には山陰道鎮撫総督襲撃計画を未然にふせいだ。明治22年11月17日死去。66歳。本姓は中村。通称は小源太。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片岡道長の関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たち森鴎外長崎(市)近・現代ラテンアメリカ史(年表)ルイマクドナルドマクレー浅田育輝ビルマ戦争

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android