コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水戸 ミト

大辞林 第三版の解説

みと【水戸】

茨城県中部の市。県庁所在地。中世、佐竹氏の城下町。江戸初期、御三家の一つ水戸徳川氏が入府。水戸城趾・偕楽園・弘道館などがある。昔、那珂川の河港であった。水府。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水戸の関連キーワードArt Tower Mitoケーズデンキスタジアム水戸鹿島臨海鉄道大洗鹿島線水戸駅ビル エクセル茨城県水戸市木葉下町茨城県水戸市八幡町茨城県水戸市三の丸茨城県水戸市五軒町茨城県水戸市小吹町水戸葵陵高等学校水戸芸術館タワー奥久慈清流ライン神田伯竜(2代)水戸市立競技場いきいき黄門様FMぱるるん斎藤留次郎清水 正健常澄〈村〉天狗党の乱

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水戸の関連情報