コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡鶴太郎 かたおか つるたろう

2件 の用語解説(片岡鶴太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡鶴太郎 かたおか-つるたろう

1954- 昭和後期-平成時代のタレント。
昭和29年12月21日生まれ。声帯模写の片岡鶴八に師事。地方巡業のあとテレビオレたちひょうきん族」で人気タレントとなった。以後テレビのほか映画にも出演する。平成元年「異人たちとの夏」「妖女の時代」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞。7年には初の個展「とんぼのように」をひらくなど水墨画・陶芸でも活躍。東京出身。竹台高卒。本名は荻野繁雄。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

片岡 鶴太郎


芸名
片岡 鶴太郎

性別
男性

生年月日
1954/12/21

星座
いて座

干支
午年

血液型
O

出身地
東京都

身長
163cm

体重
51kg

ブログタイトル
片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」

ブログURL
http://www.kataoka-tsurutaro.com/blog/

職種
タレント・俳優・女優/文化人

プロフィール
高校を卒業と同時に片岡鶴八に師事。三年後ひとりだちし、東宝名人会、浅草演芸場に出演。23才の頃からテレビに進出。その後、フジテレビ『オレたちひょうきん族』でお茶の間に浸透し、人気を博す。バラエティーを中心に活躍していたが、やがてドラマの分野も開拓。33才の時、プロボクシングライセンスを取得。その時期に出演した初の映画、松竹『異人たちとの夏』が話題を呼び、映画賞、各賞を受賞、役者としての地位も確立。40才で墨彩画に魅せられ、絵を描きはじめ、1995年12月には初の個展を開くなど、画家としての道も歩みはじめた。その多芸、多才ぶりは今も健在である。

代表作品
文化放送『片岡鶴太郎の土曜日は鶴日和』 / 著書『鶴太郎流 心で描く 絵だより入門 初めてでも大丈夫!』(2011) / 本『画集「とんぼのように」』(1995)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

片岡鶴太郎の関連キーワード群馬県吾妻郡草津町草津片岡我当(初代)片岡我当(2代)片岡我当(3代)片岡我童(2代)片岡我童(3代)片岡我童(4代)片岡孝夫片岡高房千賀鶴太郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

片岡鶴太郎の関連情報