コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片抜き手 カタヌキテ

デジタル大辞泉の解説

かた‐ぬきて【片抜き手】

横泳ぎの一。体を横向きにして、あおり足を使用し、上側にある手を、水をかいた後で水面上に抜き上げて前に戻す泳ぎ方。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたぬきて【片抜き手】

横泳ぎ法の一。水面に横臥してあおり足を使用し、上方の手を抜いては水をかき、下方の手は抜かないでかくもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

片抜き手の関連キーワード抜き手抜手上方下方