片敷衣(読み)かたしきごろも

精選版 日本国語大辞典の解説

かたしき‐ごろも【片敷衣】

〘名〙 独り寝の衣。→片敷く
※続古今(1265)羇旅・九一八「岩のうへにかたしき衣ただひとへかさねやせまし峯の白雲〈藤原基家〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android