コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牡蠣飯 カキメシ

デジタル大辞泉の解説

かき‐めし【牡蠣飯】

カキの身を入れた炊き込み飯。汁をかけるものもある。 冬》「―の釜画きたる行灯かな/鳴雪

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

かきめし【牡蠣飯】

牡蠣(かき)が入った炊き込みご飯。酒・しょうゆなどで調味した飯が炊き上がる直前に牡蠣を入れて蒸らす。薬味に刻んだ三つ葉やもみのりなどを散らす。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牡蠣飯の関連情報