コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物の師 モノノシ

デジタル大辞泉の解説

もの‐の‐し【物の師】

学問・芸能などを専門として教える人。特に、歌舞音曲の師。
「都の―といふ限りは迎へとりつつ」〈宇津保・吹上上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もののし【物の師】

技芸の師。特に、音楽の師。 「道々に-あり/源氏 絵合

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物の師の関連キーワード伊和家 小米(2代目)ファイトプラズマ師管・篩管カルス伴細胞絵合技芸曲所

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android