コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物忘れ モノワスレ

デジタル大辞泉の解説

もの‐わすれ【物忘れ】

[名](スル)物事を忘れること。古くは多く、悲しみや苦痛を忘れることにいう。「近ごろ物忘れして困る」
「心のかよふならば、いかにながめの空も―し侍らむなど」〈賢木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものわすれ【物忘れ】

( 名 ) スル
しばしば物事を忘れること。 「年のせいか-がはげしい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物忘れの関連キーワード脳、神経のはたらきの衰えと症状、疾患覚えることの限界――イメージの保存ピーナッツ・カシューナッツアルコールによる心の病気アルツハイマー型認知症心と体の老化度チェック老化にともなう心の病気気分障害(躁うつ病)ハリネズミのプルプルレビー小体型認知症アルツハイマー病コルサコフ症候群慢性硬膜下血腫脳血管性認知症慢性脳循環不全一酸化炭素中毒老人性認知症軽度認知障害脳動脈硬化症廃用症候群

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物忘れの関連情報