忘失(読み)ぼうしつ

精選版 日本国語大辞典「忘失」の解説

ぼう‐しつ バウ‥【忘失】

〙 わすれてしまうこと。忘れ去ること。忘れてなくすこと。もうしつ。〔文明本節用集(室町中)〕
滑稽本東海道中膝栗毛(1802‐09)七「そは十とせあまり以前のことなるゆへ、悉く忘(ボウシツ)し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「忘失」の解説

ぼう‐しつ〔バウ‐〕【忘失】

[名](スル)
すっかり忘れてしまうこと。忘却。「先方の名前を忘失する」
忘れてなくすこと。「書類を忘失する」
[類語](1忘れる失念物忘れ忘却ど忘れ/(2失う遺失散逸滅失流失消失消滅消散雲散霧散雲散霧消離散四散飛散立ち消え消える失せる散る失する無くなる無くす無くする無くなす喪失する亡失する紛失する落とす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android