物性(読み)ブッセイ

大辞林 第三版の解説

ぶっせい【物性】

密度・弾性率・膨張率・電気伝導率・屈折率など、その物質に固有な巨視的な力学的・熱的・電気的・磁気的・光学的などの性質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶっ‐せい【物性】

〘名〙 物質の有している性質。
舎密開宗(1837‐47)内「舎密親和。物性を変革す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の物性の言及

【固体物理学】より

…固体の物理的・化学的性質(物性と呼ぶ)を微視的立場から研究する学問分野。対象とする系は,規則的な原子配列を無限の領域にもつ完全結晶から,不純物,格子欠陥などを含む不完全結晶,さらにガラス,非晶質半導体,スピングラスなどの不規則固体に至るまで多岐にわたっている。…

【物性物理学】より

…物性物理学とは,物質に関する基礎科学を意味し,物性論ということばもよく用いられる。物質の示す熱的な性質,弾性や塑性などの力学的性質,電気的あるいは磁気的性質,光学的性質などを総称して物性といい,物質の物性に関する物理学を研究する学問分野が物性物理学である。…

※「物性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物性の関連情報