物資別輸送(読み)ぶっしべつゆそう

世界大百科事典 第2版の解説

ぶっしべつゆそう【物資別輸送】

貨物輸送の対象となる貨物には,液体,粉粒体,重尺物,易損品,定温貨物などさまざまな物理的特性をもっているものがあるが,このような貨物特性に応じた専用の輸送用具(船舶,貨車,貨物自動車など)による輸送を物資別輸送と呼ぶ。粉粒体輸送におけるホッパー車,鮮魚輸送における冷蔵車,石油製品輸送におけるタンク車などがその例であり,鉄道においてはいずれも各物資に適合する貨車(物資別適合貨車という)を用いて輸送する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android