コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物部大前 もののべの おおまえ

1件 の用語解説(物部大前の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

物部大前 もののべの-おおまえ

記・紀にみえる豪族。
日本書紀」によれば,仁徳天皇没後の皇位争いで,住吉仲(すみのえのなかつ)皇子におそわれた去来穂別(いざほわけ)皇子(履中天皇)を平群木菟(へぐりの-つく)らと救出。また允恭天皇没後,穴穂皇子(安康天皇)と対立した木梨軽(きなしのかるの)皇子が,大前の家にのがれて自決したという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

物部大前の関連キーワード穴門践立五十迹手河俣毘売紀角吉備山埴安媛穂積忍山物部木蓮子諸県牛諸井依網男垂見

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone