物騒がしい(読み)モノサワガシイ

デジタル大辞泉の解説

もの‐さわがし・い【物騒がしい】

[形][文]ものさわが・し[シク]
なんとなく騒々しい。「―・い場内」
世の中などの状態が穏やかでない。物騒(ぶっそう)である。「発砲事件が頻発して―・い」
なんとなくあわただしい。せっかちである。
「その事待たん、ほどあらじ。―・しからぬやうに」〈徒然・五九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものさわがしい【物騒がしい】

( 形 ) [文] シク ものさわが・し
何やら周囲がざわざわとしている。 「何かあったのか外が-・い」
世の中が穏やかでない。ぶっそうである。 「夜べより世間-・しと承れば/平家 2
事を急ぎすぎる。せっかちだ。 「 - ・しき事し給ひては後に必ず悔み給ふべし/平家 2
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android