コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特例民法法人 トクレイミンポウホウジン

デジタル大辞泉の解説

とくれい‐みんぽうほうじん〔‐ミンパフハフジン〕【特例民法法人】

平成20年(2008)の公益法人制度改革施行前に設立された社団法人または財団法人が、公益社団法人公益財団法人あるいは一般社団法人一般財団法人に移行するまでの間の法律上の名称である、特例社団法人および特例財団法人の総称。
[補説]移行期間が終了する平成25年(2013)11月までに公益社団・財団法人あるいは一般社団・財団法人に移行しなかった場合は解散したものとみなされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

特例民法法人の関連キーワードBhas42細胞

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android