特務巡査(読み)とくむじゅんさ

精選版 日本国語大辞典の解説

とくむ‐じゅんさ【特務巡査】

〘名〙 明治三〇年(一八九七)に定められた巡査の配置ならびに勤務上の種別の一つ。内勤および外勤の巡査の病気などの場合の補欠ならびに特別の取締まりに従事した巡査。明治三〇年以前は予備巡査と呼ばれた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android