種別(読み)シュベツ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)種類・種目によって区別すること。また、その区別。「標本を種別する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 種類によって区別すること。また、その区別。しなわけ。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉七「蓋しもと人に定まりたる貴賤尊卑の種別なし」 〔漢書‐劉歆伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

種別の関連情報