コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定事業場 とくていじぎょうじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特定事業場
とくていじぎょうじょう

水質汚濁防止法で,政令で定める特定施設を設置する工場または事業場をいい,規制をかけられる「排水」は,これから排出される水に限定される。特定施設を設置する場合には,施設の構造や汚水などの処理方法,排出水の状態,排出量などを都道府県知事に届け出なければならない。大気汚染防止法などにいう特定工場などに近い概念。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone