コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定線引小切手 トクテイセンビキコギッテ

大辞林 第三版の解説

とくていせんびきこぎって【特定線引小切手】

線引小切手のうち、横線内に銀行名(銀行が支払人のときは自己の取引先名)の記載のある小切手。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の特定線引小切手の言及

【線引小切手】より

…小切手の盗難または遺失により不正の小切手所持人に支払がなされる危険の防止を目的とする制度である。 一般線引小切手と特定線引小切手の2種がある。一般線引小切手は小切手の表面に2条の平行線を引き,その線内に何も書かないかまたは〈銀行〉もしくはこれと同意義の文字(例えばbank)を記載したものである。…

※「特定線引小切手」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

特定線引小切手の関連キーワード取引先支払人