特殊仕訳帳(読み)とくしゅしわけちょう(英語表記)special journal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特殊仕訳帳
とくしゅしわけちょう
special journal

日々の記帳量の多い取引について設けられる帳簿で,補助簿仕訳帳の機能を兼ねさせたもの。補助簿を使用するとき,これに記入した取引は仕訳帳に仕訳せずに,補助簿の記入を仕訳記入として利用する。その結果,特殊仕訳帳から元帳に転記する場合,相手勘定のうちしばしば発生するものについては特別欄を設け,その合計額を算出することによって合計転記し,あまり発生しない相手勘定については諸口欄に記入し個別転記を行う。特殊仕訳帳化される補助簿には現金出納帳,当座預金出納帳,仕入帳,売上帳,受取手形記入帳,支払手形記入帳などがある。形式は各補助簿の仕訳欄に元帳の丁数を記入する元丁欄を加えるだけである。なお特殊仕訳帳に対して通常の仕訳帳を普通仕訳帳と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の特殊仕訳帳の言及

【帳簿】より

…たとえば記帳の合理化により,補助記入帳を仕訳帳として利用するとき,補助記入帳はもはや補助簿ではなくなり,主要簿となる。主要簿化した補助記入帳のことを特殊仕訳帳,従前の仕訳帳を普通仕訳帳と呼んで区別する。たとえば現金出納帳を特殊仕訳帳として利用するとき,現金出納帳へ記録した現金収支取引については普通仕訳帳への記録は不必要となり,親勘定である現金勘定には定期的に合計転記をすることになるので転記業務も合理化することができる。…

※「特殊仕訳帳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android