コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牽連 ケンレン

デジタル大辞泉の解説

けん‐れん【×牽連】

[名](スル)連なり続くこと。また、ある関係でつながっていること。
「嗹国(デンマルク)商社の東洋電信線―して当節長崎港まで達せしよし」〈新聞雑誌三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんれん【牽連】

( 名 ) スル
つながり続くこと。つながること。 「今般-せる東洋電信線/新聞雑誌 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

牽連の関連キーワード硏・乾・件・倦・倹・健・儉・兼・券・剣・劍・喧・圈・圏・堅・嫌・嶮・巻・建・憲・懸・拳・捲・検・権・檢・權・牽・犬・狷・献・獻・県・眷・瞼・研・硯・絢・絹・縣・繭・肩・虔・見・謙・譴・賢・軒・遣・鍵・間・険・險・顕・顯・験・驗双務契約・片務契約同時履行の抗弁権観念的競合商事留置権十二因縁牽連管轄裁判籍牽連犯

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android