状日(読み)ジョウビ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐び〔ジヤウ‐〕【状日】

飛脚が手紙を持って到着することに定められている日。
「操綿(くりわた)、塩、酒は江戸棚の―を見合はせ」〈浮・永代蔵・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じょう‐び ジャウ‥【状日】

〘名〙 手紙の来るきまった日。飛脚が手紙を持って到着する定期の日。
※浮世草子・日本永代蔵(1688)二「操綿塩酒は江戸棚の状日(シャウび)を見合せ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

状日の関連情報