狂病(読み)きょうびょう

大辞林 第三版の解説

きょうびょう【狂病】

精神の平衡を失う病。錯乱状態。 「或ひは-を発して、その地を逐はれ/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐びょう キャウビャウ【狂病】

〘名〙
① 古く、精神に錯乱を起こす病をいった。
※中右記‐永長元年(1096)九月一三日「従爾以来被狂病、不前後経数十年
※日本読本(1887)〈新保磐次〉五「扨はこの犬狂病を発して余を害せんとするなりと思ひければ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android