コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独協医科大学 ドッキョウイカダイガク

デジタル大辞泉の解説

どっきょう‐いかだいがく〔ドクケフイクワダイガク〕【独協医科大学】

栃木県下都賀(しもつが)郡壬生(みぶ)町にある私立大学独協学園母体として、昭和48年(1973)に開学した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の独協医科大学の言及

【独協大学】より

…52年哲学者天野貞祐を校長として再興をはかり,64年独協大学を開設した。73年には兄弟校として,栃木県下都賀(しもつが)郡壬生(みぶ)町に独協医科大学を開設,77年に大学院を設置する。現在,外国語・経済・法の3学部,3研究科の大学院をもつ。…

※「独協医科大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

独協医科大学の関連キーワード独協医科大越谷病院横川 信夫壬生(町)壬生町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独協医科大学の関連情報