私立大学(読み)しりつだいがく(英語表記)private university

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国立,公立の大学に対して私人や民間団体などによって設立された大学をいう。日本では私立学校法により学法人が設置し,文部科学大臣所轄に属している。制度上は 1918年の大学令によって初めて認められたが,有力ないくつかの私立学校はそれ以前から大学の名称を用いていた。大学令によって,1920年にまず慶應義塾大学早稲田大学,次いで明治大学法政大学,中央大学,日本大学,國學院大學同志社大学の各大学が認可され,その後しだいに増設された。第2次世界大戦後の教育改革により大学数は急激に増加し,1998年現在 444 (短大は 503) 校。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 私立の大学。私大。
※東京日日新聞‐明治二三年(1890)二月二三日「漸次に私立大学の位置に達せんとせしも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私立大学の関連情報