猩猩菅(読み)ショウジョウスゲ

大辞林 第三版の解説

しょうじょうすげ【猩猩菅】

カヤツリグサ科の多年草。山中に自生。葉は叢生し、線形。四、五月、高さ約20センチメートルの花茎を出し、赤褐色で棍棒状の雄花穂を頂生し、その下に長楕円形の雌花穂を二、三個側生する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android