玄海原子力発電所(読み)ゲンカイゲンシリョクハツデンショ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

玄海原子力発電所

87万平方メートルの敷地に全4基がある。3号機(出力118万キロワット)は1994年に営業運転開始。2009年12月からは国内初のプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電も始めた。97年には4号機(出力118万キロワット)も営業運転を始めたが、11年12月に4号機が定期検査に入って以降は全基が停止している。 75年運転開始の1号機(出力55.9万キロワット)は昨年、廃炉計画が認可された。81年開始の2号機(同)は、九電が廃炉か再稼働かを検討している。

(2018-03-16 朝日新聞 朝刊 2社会)

玄海原子力発電所

87万平方メートルの敷地に全4基がある。3号機(出力118万キロワット)は1994年に営業運転開始。2009年からは国内初のプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電も始めた。97年には4号機(出力118万キロワット)も営業運転を始めたが、11年12月に4号機が定期検査に入って以降は全基が停止している。 75年運転開始の1号機(出力55・9万キロワット)は昨年、廃炉計画が認可された。81年開始の2号機(同)は、九電が廃炉か再稼働かを検討している。

(2018-03-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android